BELS評価申請

省エネ性能表示制度では、第三者認証ラベルとしてBELSがあります。
BELSは、国土交通省が定めた「建築物の省エネ性能表示のガイドライン(建築物のエネルギー消費性能の表示に関する指針)」に基づく第三者認証制度の一つで、省エネ性能のランクに応じて5段階の星マークで表示します。

戸建て住宅と共同住宅の表示ラベル(資料出典:国土交通省)

住宅を対象にしたBELSの場合であれば評価されるのは、外皮性能と一次エネルギー消費量になります。一次エネルギー消費量を算出する際には、初めに外皮性能の算定を行い、外部に接する部位が失う熱量を計算した外皮平均熱貫流率(UA値)と、冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)が対象となります。

BELS評価申請

(建築物省エネルギー性能表示制度)

特徴とメリット
(1)建物の燃費をPRできます。

(2)建築物の所有者は、建築物が省エネ基準に適合すると行政庁の認定を受けた場合、その旨

   を建築物や敷地、広告、契約書などに表示できます。

(3)消費者が住宅の性能の相互比較できます。(売却時の資産評価が期待できます)

手続き期間の目安
ベターリビング等の指定検査機関による審査があります。準備を含めて2、3週間程度を見込むと良いでしょう。
費用の目安 ※参考価格です。詳細はお問い合わせください。
戸建て住宅:約12万円 (新築単独申請のみの場合)
対象
☑️   住宅 ☑️   非住宅 ☑️   新築 ☑️  既存

※上記記載の費用は目安です。特に共同住宅や特殊建築物においては戸数や規模により算定されますのでご注意ください。
※確認申請時に地区計画や条例等による許認可が必要な場合は別途費用が必要になります。
※各種申請にともなう申請機関等の審査手数料は別途です。
※スキップフロアや斜めグリッドなど特殊形状・難易度考慮が必要な計画は別途お見積もりします。

 

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームへ

タイトルとURLをコピーしました